So-net無料ブログ作成

バレンタイン用フォルテシモ アッシュのチョコレート焼き菓子にカビ、8900箱自主回収 [ニュース]

スポンサーリンク





 5日、人気のパティシエ・辻口博啓氏のブランド”フォルテシモ アッシュ”のチョコレート焼き菓子にカビが生えていたと報道されました。

 これは、ジェイアール名古屋高島屋と、フォルテシモ アッシュ店舗で1月22日から2月4日にかけて販売されていたもので、両店は販売を中止し、自主回収をすると発表しています。

 回収対象となるものは、”フォンダン0”(3個/1個入り)と”フォンダンショコラ”(3個入り)の3種類で、バレンタイン用に計約8900箱が販売されていたということです。

 専門家にカビの鑑定を依頼した結果、少量の喫食については安全性に問題ないということです。

 菓子を包む袋の一部の密封が弱く、空気が入る状態になっていたことがカビが生えた原因ではないかと報じられています。


 この件は、購入した客からの苦情によって明らかになったとのことですが、これは本当にラッキーなことです。

 この商品はバレンタイン用に販売されていたものですから、下手をすれば、誰もその日まで開封することなく、意中の人に渡してしまってから発覚するということもありえたわけです。

 そうなれば、後は簡単に想像がつくところですね。

 実るはずの恋が、このせいで駄目になることだってありえます。

 しかし、もうすでに渡してしまっている人がいたとすれば気の毒でなりません。

 私が言うのも何なんですが、気を落とさずにまた誠意を持って頑張ってください。

 悪いのは貴女ではなくて、すべて”フォルテシモ アッシュ”なのですから。

 諦めずに、このニュースを誠意を持ってきちんと説明して謝罪をすれば、そのことが好印象につながるかもしれませんよ。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。