So-net無料ブログ作成
検索選択

喧嘩の仲裁に入った駅員をホーム下へ蹴り落とし殺人未遂容疑で逮捕 [ニュース]

スポンサーリンク





 24日、JR上野駅の宇都宮線のホームで、他の乗客と喧嘩をしていた男が仲裁に入った駅員を蹴りホームの下へ転落させ殺害しようとした容疑で逮捕されたと報道されました。

 この際、このホームに向かっていた電車は駅の約100メートル手前を走行中だったということですが、急ブレーキをかけ緊急停止し、駅員は軽症ですんだということです。

 容疑者の男は酒を飲み酔っていたということですが、容疑を認めていると報じられています。


 この世の中には信じられないことをする大馬鹿者がいます。

 多くの人が利用する駅のホームで喧嘩をすること自体が迷惑な話で、普通に考えれば自重するべきことです。

 その上、自分の身勝手を止めに入った駅員をホームの下に蹴り落とし殺そうとする暴挙です。

 この者こそ、地獄へ落ちるべきと真剣に思ってしまいます。

 幸い、ホームに入る電車の急ブレーキが間に合ったので駅員は死なずに済みましたが、もしも亡くなっていたとしたら、どんなことをしたとしても償うことなどできません。

 酒を飲んで何事かをしでかした者には、二度と酒を飲ませないなどの法律でも作ってしまえば良いのにと思います。





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。