So-net無料ブログ作成
検索選択

メタボリックシンドロームや糖尿病を改善する物質発見 [ニュース]


 31日、東京大学の研究チームが、メタボリックシンドローム糖尿病の予防に効果が期待される物質を発見したと報じられました。

 これは、脂肪細胞から分泌される”アディポネクチン”というホルモンの血中濃度が下がるとメタボリックシンドロームや糖尿病になる可能性が高まることに注目し、600万種類を超える化合物の中から、アディポネクチンの受容体を活性化させる物質を見つけたということです。

 この物質を摂取したマウスは、脂肪の燃焼が活発になり、インスリンの働きも向上したということです。


 現在、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)とされる人と、その予備群とを併せた割合は、40歳代で40%以上と言われています。

 また、糖尿病患者は約740万人、糖尿病予備軍は約1620万人です。

 今回の発見は、このような方々にとってまさに朗報ですね。

 特に糖尿病に関しては、一度罹患すると治癒しないといわれていますから、この物質によって症状の改善が認められれば、大勢の人が助かることになります。

 しかし、メタボリックシンドロームや糖尿病の多くは、生活習慣の悪化から発症することがほとんどです。

 まずは、適度な運動をして、予防に努めることが大切ですね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

マツコ新番組、放送1回で休止、生々しい暴露にクレームか [ニュース]


 29日、TBSの番組で10月23日未明に放送されたマツコ・デラックスが司会を務める「マツコの日本ボカシ話」が、放送1回で休止になったことが明らかになりました。

 休止の理由としてTBSは、放送全編で顔をぼかしていることが社内の規定に抵触すると説明しています。

 しかし実際の理由については、「契約をとるための夜のテクニック」・「2ちゃんねるで分かる生保レディの秘密」として放送された初回の内容について、生保業界からのクレームがあったのではないかといった憶測が広がっています。


 初回の放送では、生保レディーが営業先の経営者と一夜をともにし、契約をとった話や、保険業界2ちゃんねるのサイトで、生保レディーの生々しい話が閲覧できることなどが紹介されました。

 当然ですが匿名での話ですので、”ヤラセ”や”事実を誇張している”といったことが行なわれ、その発覚によって休止になったのではないかといった見方をする人もいるようです。

 視聴者にとっては、業界の裏話については興味のあるところだと思いますが、このような暴露をされてしまった業界にとっては大問題であることは間違いありません。

 番組の最後に、「広い生保業界のほんのごく一部のボカシ話です」という断り書きがありましたが、こんなテロップだけで許せるものでもないでしょう。

 問題になることは、業界内にこのようなことが1件でもあってはいけないということです。

 おそらく、スポンサーを降りるといった生保業界からのクレームがあったということが最大の原因なのだろうと考えるのが妥当でしょうね。

 自分が業界関係者でそのような立場の人間であれば、きっとそうするでしょう。

 ただ、いち視聴者として番組休止は、少し残念です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

脱走馬による死亡事故、事故当時警備員不在 [ニュース]


 29日、昨日起きた岐阜県の笠松競馬場での競走馬脱走事故の詳細が明らかになりました。

 これは、28日午前3時頃、通常の調教中の牝馬が他の馬の足音に驚き、騎手を振り落として脱走をしたというもので、その後、門から場外へでたところ、ちょうど通りかかった軽乗用車と衝突、軽乗用車は弾みで対向車と衝突大破、運転していた男性が死亡したというものです。

 笠松競馬場では、今年の2月から4月にかけて3回の競走馬脱走事件が発生しています。

 この件を受けて、笠松競馬場では、有事の際に門を閉めるために門番へ知らせる警報装置を設置していましたが、事故の当時、門番の警備員は近くの待機室におり、不在であったということです。

 当時、警報装置が鳴り、走る馬を追いかける調教師が門を閉めるように叫んでいたということですが、警備員はサイレンに気付かなかったと述べたと報じられています。


 今回の件も含め、このような競走馬の脱走が起きた最大の原因は、門が開いたままであったということです。

 調教場と厩舎をつなぐこの門は、事故当時馬の行き来が多かったため開け放たれていたといいますが、警備員がいるのであれば、馬の移動のそのたびに開け閉めを行なっても良かったのではないでしょうか。

 また、今回の件では、警備員が警報に気付かないといった明らかに職務怠慢が報告されています。

 警察により管理体制について聴取が行なわれているということですが、これは、防げた事故であることは明白です。

 何らかの処罰を受けてしかるべきだと思います。


タグ:脱走馬事故
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国外交省の動画に、NHKドラマの映像無断使用 [ニュース]


 28日、韓国外交省がユーチューブに投稿掲載した島根県竹島(韓国名;独島)の領有権を主張する内容の広報動画に、NHKのドラマ映像が無断で使用されていたと報じられました。

 無断使用されたものは、NHKにより2011年に放送された”坂の上の雲”の日露戦争の場面約10秒間の映像ということです。

 これについて、25日、NHKは知的財産権の侵害として、韓国外交省へ通知、それに対し韓国外交省は動画の外注先の映像制作会社に問い合わせ、無断使用の事実を確認、動画の削除をしたとされています。


 ここのところ、やたらとつっかかってきて、正直なところ多少気分が悪いのですが、国の機関がこのようなことでは怒るというより笑ってしまいます。

 韓国国内でも、恥ずかしいといった報道があるようですが、当然のことですね。

 自分達の主張ばかりで、他人の事や物は尊重しないといったことでは、自らの意見が通るなどということはありえないでしょう。

 隣の国よりはましなのかとも思っていましたが、同じ民族だということも忘れてはいけない事実です。

 もちろん、日本にも、同じような人は沢山存在していますので、大きな声では言えませんが...

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

世界初、H7N9型鳥インフルエンザワクチン [ニュース]


 26日、中国の浙江大学医学院付属第一医院が、香港大学などと共同でH7N9型鳥インフルエンザワクチンの開発に成功したと報じられました。

 これは、世界初ということで、すでに技術的な検査はすべて完了していて、今後、製薬会社に技術提供するということです。

 今年3月に初の感染が報じられたH7N9型インフルエンザは、夏の間沈静化していましたが、気温が下がった今月に入り2人の感染が確認されています。

 すでに中国や台湾で45人の死者が出ていますから、ワクチンの開発は急務とされていました。

 中国では、これまで他国にワクチンの開発を頼っていましたが、今回の自国での開発成功について歴史的価値があると報道されています。


 今回のワクチン開発成功は、大変喜ばしいことではありますが、中国産というところに多少引っかかってしまうのは私だけでしょうか。

 おそらくは、何の問題も無いのでしょうけれども、申し訳ないのですが、信頼しきれないといった怖さを感じてしまいます。

 きっと、高度成長期の日本製品も、諸外国にしてみれば同じようなものだったんでしょうね。

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

しまむら土下座強要女に罰金30万円 [ニュース]


 25日、札幌市の衣料品店”しまむら”で、店員に土下座を強要し、その画像をツイッターに投稿したとして逮捕された介護職員の女が、名誉毀損罪で略式起訴されました。

 逮捕容疑は強要罪でしたが、女に前科が無く反省しているとして、強要罪については不起訴となりました。

 しかし、画像と中傷のコメントをツイッターに投稿したことで、ネット上に拡散したこれらのものが回収不能になり、被害が永遠に続くことや、模倣性が高いということで、名誉毀損罪が適用されたということです。

 これにより、女は罰金として30万円を支払うことになります。


 この件に関しては、しまむら社員の土下座の画像がツイッターに投稿されたことをきっかけに、ネットで炎上、ネットユーザーによる犯人捜索が行なわれ、警察の捜査以前に、顔、実名、住所などが特定されていたといいます。

 逆に、ネットユーザーによる”晒しあげ”が警察を動かしたとも考えられます。

 警察は、事態を沈静化し批判的な国民感情を抑えるために立件する必要があったのではないかとも言われていますが、このような非常識な行為に対しては、もっと積極的に対応してもらいたいものです。

 先日のストーカー殺人の件でもそうですが、仕事が増えるのが嫌なのか、犯罪の撲滅に対してのやる気が感じられません。

 警察が、きっちりと罪に対して対応しないのであれば、法律が存在する意味がなくなってしまいます。

 なんの処罰も受けないのであれば、好き勝手なことをしでかす輩が世の中に溢れてしまうでしょう。

 国民感情を考えて行動するのではなくて、犯罪の撲滅、抑止のために働いていただきたいものです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

フジテレビ「ほこ×たて」、捏造認め番組打ち切り [ニュース]


 25日、フジテレビバラエティー「ほこ×たて」で、20日放送の内容に不適切な演出が行なわれていたとして番組が打ち切りになることが明らかになりました。

 20日の放送で出演した模型メーカーの社員広坂正美さんによると、ラジコンカーがスナイパーから逃げ切れるかといった内容の対戦で、前もって「対戦開始後の1分間はラジコンカーに弾を当てない」という約束がなされたが、開始から数秒でスナイパーがラジコンカーを撃破してしまい対戦中止になり、放送では、スナイパーを別人に代え、広坂さんの負けに編集されていたいうことです。

 また、昨年10月の、ラジコンカーを猿が捕まえることができるかといった内容の放送では、肝心の猿がラジコンカーを追おうとしないため、ラジコンカーと猿の首を釣り糸で結んで走らせたということです。


 これまでも、幾つもの”やらせ”が問題になり、そのたびに責任者が謝罪をし、二度と繰り返さないようにするなどと言っていたように思いますが、なぜこういった体質は変わらないのでしょう。

 いっそのこと、”テレビ番組の内容はすべてフィクションです”とテロップでも表示してしまえば良いのではないかと思ってしまいます。

 スタジオの出演者が、これらの捏造を知っていたのかは判りませんが、結果を知っているのにも拘らず、知らない振りをし、結果、加担しているのかも知れないと疑いたくもなります。

 また、そのように疑い始めると出演者本人のイメージも悪くなってしまいます。

 もし、何も知らなかったとしたら、大迷惑ですよね。

 政治家の答弁に食品の産地偽装、そしてテレビ番組捏造、信じられないことばかりで、嫌になりますね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

金鉱脈上のユーカリの葉から微量の金 [ニュース]


 23日、オーストラリアの研究チームにより、金鉱脈の上に生えているユーカリの木の葉には微量の金を確認することができるといった研究結果が発表されたと報道されました。

 このことは、地中深くにある金鉱脈を探し出すための目印になり、持続的な金の供給を可能とする新技術の開発へつながる可能性があるということです。


 ユーカリは、乾燥した土壌で水分を取り込むために、地中深くへ根を伸ばすことが知られています。

 ここに金鉱脈が存在すると、水と共に金の粒子を吸い上げるということです。

 吸い上げられた金の粒子は、幹や枝を通り、葉にたどり着くといい、金の濃度は葉の部分が最も高いと報告されています。

 近年、新しい金鉱脈の発見ペースは落ち込んでいて、世界の金保有量は縮小傾向が続き、金の価格は2000年当時に比べ約5倍にもなっています。

 今回の発見により、安定して持続的な金の供給が可能になれば、急騰した値段も落ち着いてくるかも知れません。

 金を資産として保有している方は少し慌てるかもしれませんが、金は電子機器や医療などにも使われる重要素材ですから、あまり高値では困ります。

 しかし、暴落などということになれば、またしても世界経済が冷え込むことになってしまいそうですから、それも困りますね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

メールで勧誘され、知らずにマネーロンダリングの加担者に [ニュース]


 22日、「送金したお金を指定の口座へ振り込めばその額の5%を収益にできる」といった内容の勧誘メールを送りつけ、違法に取得した収益を移動させ、マネーロンダリング(資金洗浄)をするといった手口が増えていると報道されました。

 この報道では、同様のメールを受け取った神奈川県の男性が、実在の会社名が書かれていたメールを信頼し、雇用契約を結んだ上、個人口座に振り込まれた80万円を指定の業者を通じロシアに送金、その際に振り込み額の5%を収益としたという事実も明らかにされています。

 これは、”マネーミュール”と呼ばれ、今年になって87件が確認され、被害額は1億1400万円ということです。

 特徴は、厳重な本人確認が行なわれない海外の送金サービス業者を介して行なわれるとされています。

 警察では、犯罪と知らずに加担することになると、注意喚起をしています。


 今年の3月に初めて国内で確認されたマネーミュールは、7月以降に特に増加が確認されています。

 また、メールによる勧誘以外にも、求人サイトによる同様の勧誘もあり、不正送金の全体では約7億6000万円ともいわれています。

 現在のところ、立件された例はないということですが、犯罪の認識があれば犯罪収益移転防止法違反、知らなかったとしても銀行法違反などに問われる可能性があるということです。

 ということは、この記事を読んだ方は、もしもこれに加担すれば犯罪収益移転防止法違反に問われることになりますね。

 注意してくださいね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

結核発症の看護師から患者700人に感染の可能性 [社会問題]


 22日、滋賀医科大付属病院の新生児回復期治療室と小児科外来に勤務する看護師が結核を発症したことが明らかになりました。

 この看護師は6月下旬からせきが出始めたということですが、7月と9月に行なわれた検査では陰性で、今月の検査で初めて陽性反応が出たと報道されています。

 このため、滋賀医科大では、8月から10月の間にこの看護師に接触した約700人の患者に感染した恐れがあると発表し、それぞれの患者に健康診断を受けるよう知らせるということです。


 看護師のように、多くの人たちと接触する方が、伝染病に感染するとまことに厄介ですね。

 しかも、今回のように潜伏期間が長くなれば、その間に接触する人数も多量になってしまいます。

 この他、医師、病院職員についても、約140人がこの看護師と接触しているということですから、これらの方々から感染が広がっている危険も考えられます。

 先日も、教師が結核感染し気付かず授業を行なっていたことで、その生徒15人に結核が感染したというニュースが報道されましたが、今回の件で、もしも感染してしまった方がいて、その方が、多くの人々に接触するような立場の人であれば、感染の輪はますます広がってしまいます。

 考えれば限の無いことですが、爆発的な感染につながる可能性は否定できません。

 今は、事態が悪化しないよう祈るしかないようです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。